プロフィール

**0.618**

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先物・オプション取引のシステム利用状況

211 山師さん@トレード中 sage New! 2011/02/14(月) 10:12:53 ID:or1ePC0M0
【先OP】先物・オプション取引のシステム利用状況(2011年2月現在)

一時は膠着状態が続いていたシステムベンダーの勢力図も,2012年に向けて大きく変わろうとしている。
証券会社各社は収益性確保の観点から,システムを買い取ったり,自社運用に切り替えるところが出てきた。
また,岩井証券はコスモ証券との合併により,WEBBROKERⅢから新たなプラットフォームを採用することも決定。
DIRBIにとってはオリックス証券とマネックス証券との統廃合に続いて,2連敗。
証券会社各社のASP離れが鮮明になっているのは確かである。

■自社
ひまわり証券/カブドットコム証券/クリック証券(運用はNTTグループ)

■大和総研ビジネスイノベーション[WEBBROKERⅢ]
リテラ・クレア証券/内藤証券/岩井証券(2012年まで。その後は未定)

■シンボリックテクノロジー
楽天証券(運用は自社)

■シンプレクス・コンサルティング[SPRINT]
野村JOY(野村證券)

■SBIトレードウィンテック[DEPINDEX]
SBI証券/岡三オンライン証券/IDO証券/トレイダーズ証券(保守はEMCOM)

■日興システムソリューションズ
マネックス証券(2012年まで?ASPからの切り替えで)

■CSK[ネットトレーダー]
松井証券

■JIP[SIGMA21]
ゆたか証券/むさし証券/エイチ・エス証券

■patsystems[J-Trader]
ばんせい山丸証券/安藤証券

http://akiyama2009.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/op20112-4321.html

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。